メニュー

名古屋のカーセキュリティ専門店
キッズガレージのブログ

カーオーディオ・カーディテイリングもお任せください!



2018/09/07

新型JB64Wジムニー/JB74 ジムニーシエラにお勧めのカーセキュリティプラン

J1

 

 

ジムニーはそのパフォーマンスの高さから国内だけでなく海外でも非常に人気の高い車です。

 

 

新型JB64Wジムニー/JB74 ジムニーシエラは周知の通り今までのモデル以上に人気があり、この後盗難に遭う可能性が出てくると思われます。

 

 

J6.2

 

 

大画面ナビの取付も出来るので、車上ねらいにも注意しなければなりません。

 

 

ホイールを変えたりカスタムをしたりする事も多い車両ですので、部品目当てで車両ごと盗まれ、その後パーツを外した後に高架下や林道に放置される被害も考えられます。軽自動車と言えども基本はしっかり抑えたベーシックなセキュリティの取付が必要と考えた方が良いでしょう。

純正オートアラームも付いてはいますが簡単に解除出来てしまいます。

しかし後付けのカーセキュリティですと、ベーシックな物であっても、窃盗団にとっては非常に手を出しにくい車になります。一度盗難被害に遭うと、車上ねらいでも傷ついたお車の修理代とナビ代で10万以上は軽く掛かります。

被害に遭う前にカーセキュリティの導入をぜひご検討ください。

 

 

DSC_1859

 


カーセキュリティの専門店キッズガレージでは、ジムニー/ジムニーシエラを窃盗団から守るべく予算・用途別にお勧めプランをご準備しております。

ご来店いただければそれぞれのメリット、デメリットを理解していただいてからメーカー・機種を選択していただけます。

お客様の使用状況や駐車環境、またご予算等もお聞きした上で、それぞれのお客様に合った最適なシステムをご提案致します。今から納車やご購入予定の方は是非キッズガレージでのカーセキュリティの装着をご検討ください。


またナビやカーフィルム、ボディーコーティング等もお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

J14

 

 

【スマートキー付き車】

 

 

純正キーレス連動モデルのカーセキュリティでも窃盗団にとっては面倒な存在になりますが、最近はやりのリレーアタックで解除されてしまう場合もあります。

スマートキー付き車の場合はどうしてもスマートキー連動でセキュリティを動かしたいでしょうから、スマートキー連動のセキュリティ+リレーアタック対策パーツの追加をお勧めします。

 

 

 

 

エントリークラス

 

 

imobi_kk_1_400

後付けイモビライザー

施工費込み¥60,000~

*車両盗難にのみ効果あり、車上ねらいには効果はありません。

 

 

 

s330

 

 

スマートキー連動セキュリティ

施工費込み¥86,000(税別)~

+リレーアタック対策¥50,000(税別)~

 

 

 

 

ミドルクラス

730xj

 

grgo_01

 

アンサーバック機能付きセキュリティ+スマートキー連動アダプター

施工費込み¥165,000(税別)~

+リレーアタック対策¥50,000(税別)~

 

 

 

ハイエンドモデル

870j

 

panthera5

ハイエンドセキュリティ+スマートキー連動アダプター

施工費込み¥188,000(税別)~

+リレーアタック対策¥50,000(税別)~

 

 

 

 

 

J2

 

 

 

【キーレス付き車(スマートキー無車)】

 

スマートキー付き車でない場合は、純正キーレスに連動ではなくリモコン付きのセキュリティでの方がリモコン電波到達距離も長く便利です。

ミドルクラスでも車上ねらい、車両盗難にも効果はありますが、多数パーツを交換していて絶対盗まれたくないような方にはハイエンドモデルをお勧めいたします。

 

 

 

エントリークラス

imobi_kk_1_400

後付けイモビライザー

施工費込み¥60,000~

*車両盗難にのみ効果あり、車上ねらいには働きません。

 

 

 

ミドルクラス

730xj

 

grgo_01

アンサーバック機能付きセキュリティ

施工費込み¥135,000(税別)~

 

 

 

 

ハイエンドモデル

870j

 

panthera5

ハイエンドセキュリティ

施工費込み¥158,000(税別)~


2018/09/04

新型JB64Wジムニー/JB74 ジムニーシエラ 試乗してきました!

新型のジムニー/ジムニーシエラ、今発注すると納期が1年ぐらい先といわれていますが、今日は販売店さんに軽自動車の方のジムニーを用意していただき試乗してきました。

 

 

 

 

J1

 

 

J2

 

 

J3

 

普通車のジムニーシエラの方はディーラーさんでもまだ試乗車が来ていないらしくて今回の試乗車は軽自動車の方です。カラーはブリスクブルーメタリックのグレードは上級グレードのXCのMT車です。

 

 

 

 

J14

 

 

J7

 

今どき当たり前なんですが、スマートキー&プッシュスタートです。

ジムニーなのにスマートキーって何か違和感感じるというか時代の流れを感じますが一応普通のキーレス&鍵回してスタートもべースグレードを選べば付いてきます。

 

スマートキー付き車はリレーアタックできてしまうので、純正アラームだけでは守れないので社外品のカーセキュリティやサターンイモビライザーを足すだけでもかなり盗難に対して防御力が高くなります。

 

 

 

J4

 

 

車内はすっかり今どきの車です。

 

 

 

 

J5

 

 

オーディオもステアリングリモコンでコントロールできます!

何とクルーズコントロール付き!

 

試乗するとメーター中央のインフォメーションディスプレイに安全に関する情報が出ます。前の車が発進したとか追い抜き禁止の標識をひょうじしたり。その他安全に運転できる装備が色々ついて、デザインは無骨でも安全面では今どきになっています。

 

 

 

 

 

J6

 

 

ダッシュセンター部分 オーソドックスですが直感的に操作できる迷う事の無いレイアウト、下にポケットも大小2個ありスマホを置くのに便利でした。

 

 

 

 

J6.2

 

 

ナビは純正では8インチパネルが出ていますがアルパインのフローティングビックXをつければ11インチも可能です。

 

 

 

 

 

J12

 

 

フロントドア

ドアパネル下部にフルレンジスピーカーがついています。

 

 

 

 

J15

 

 

ドアミラー裏にも、ピラーにもツイーターがついていないので2WAYタイプに交換したいところです。

 

 

 

 

J8

 

 

J8.2

 

 

シート下もある程度スペースはあるので小型アンプやプロセッサーは入ります。

ただチューンナップウーハーはセカンドシート足元に置くか、通常のものより小さいアルパイン等を入れるしかなさそうです。

 

 

 

 

J9

 

 

リヤシートは座り心地は悪くないですが、足元の床から高さが無いので

140センチ以上の人はももがシートにつかない感じで長時間はつらいですね。

サイドの壁にはリヤスピーカーをつける場所がありますが、標準ではついてきません

ので横壁を外して後付けする必要があります。

 

 

 

 

J10

 

 

トランクスペース 奥行20センチほどしかありません。

 

 

 

 

J11

 

 

キャンプ用品や釣り道具等を載せる方は、このようにセカンドシートを畳むかキャリヤ等をつけ上に載せるしかないでしょう。

 

フロントシートもヘッドを外せばフラットに倒せますので、一応フルフラットに出来ます。170センチの長さでフラットになりますので車中泊も可能なようです。

 

 

 

 

 

J16

 

 

バッテリーも比較的容量の大きいものがついていますので、ナビやDSPアンプ+チューンナップウーハーぐらいまでのオーディオシステムでしたら問題ありません。

 

 

 

 

試乗してみての感想は、シートはしっかりしていて疲れなさそうなのが好感を持てました。

私は30年以上前の2ストのジムニーとマイティボーイも乗っていましたが、いい意味でスズキらしい、懐かしいな変わってないなという部分もありながら、軽自動車であるがゆえの安全面の低さを最新の安全装置が足されている事によりカバーされるのが今回のジムニーの良さと言うか、スタイルと安全性が両立されてると思います。

 

クルコンもついた事で高速走行も80キロ固定でセットしてしまえばそこまで排気量の小ささゆえの大変さを気にしなくても大丈夫じゃないかと思います。

ただ高速走行では振動やノイズはあるとは思うので、各所をデッドニングすれば更に疲れも軽減され快適になるでしょう。

 

ただ私のように一回の出張で東京や時には九州や東北まで行くことを考えるとやはり1500ccのシエラが欲しくなります。

今はスズキも軽のジムニーを優先で作っているみたいなのでシエラを注文している方は当面待たされそうですが待つ価値はあると思います。

 

 

本日細かいところまで調べれたので、これからどんどんジムニー&ジムニーシエラのプランを作っていきます。

新型ジムニー&ジムニーシエラを今からご購入の方は是非このブログをまめにチェックしてください。


2018/06/24

デモカー50プリウスにアルパインのフローティングBIGXとリヤモニターを取付しました。

デモカー50プリウスにアルパインのプリウス専用11型 フローティングビッグX11 XF11Z-PR-NRにナビを交換しました。

 

 

DSC_1793 DSC_1801

 

 

 

 

 

7型カーナビの液晶画面と比べ、2倍以上の大きさの11型大画面です!

 

zzproducts_carnavigation_ex11z-al_index06

 

 

 

 

DVD等の入れ替えは画面を前に倒して行います。画面の動きは程よく固いので走行中に画面が動いたりはしません。

 

nv17_xf11z-pr_malfunction

 

 

 

 

 

リヤには9型WSVGAヘッドレスト取付け型リアビジョンSSA9Tを取付しました。画質UPの為わざわざHDMIケーブルを引いて取付しました。

     

 

 

 

DSC_1802

 

 

 

 

まぁフロント11型大画面ですので後ろからでも見れますがお子さんのおられる方にはリヤモニターよく売れてます。

 

 

DSC_1796

 

今回は9型にしましたが10型パックの方がHDMI接続セットが最初から入っていますのでお勧めです。

 

とにかく一度付けたら小さい画面には戻れないですね、大画面ナビ&リヤモニターですとアルパインが断然お勧めです!

 


2018/06/24

デモカー50プリウスにルーフトップテントを取付しました。

デモカーの50プリウスにアメリカやオーストラリアで流行ってるルーフトップテントを取付しました。

 

今はキャンプも大流行ですが私も大学生のころからかなりの数キャンプしています。

今回は趣味も兼ねて以前から興味があったので取付してみました。

 

 

 

カバーを付けた状態、ストラップを止めていないのでカバーが若干浮いていますが

 

 

DSC_1751

 

 

 

 

カバーを外すとこの状態、テント上にラダーがあるのでそれを引っ張るとテントが展開します。

 

 

DSC_1781

 

 

 

 

ものの3分でこの状態です。

 

 

DSC_1782

 

 

 

このように横に展開するので駐車場2台分場所を取ります。中は一般的なテント4人用サイズあり、ルーフトップテントとしてはかなり大きな部類になります。

 

 

DSC_1783

 

 

 

 

窓は4方向についていてネットもついています。普通のテントに比べかなり丈夫な生地ですので防水スプレーさえしっかり吹いておけばフライシートがサイドには無いですが問題なさそうです。

 

 

DSC_1768

 

DSC_1770

 

DSC_1774

 

DSC_1763

 

 

ルーフトップテントは種類がいろいろありますが今回は普通のテントタイプにしました。スペースが広いのと誰が見ても何かわかります。イベントで展示する事を考えこのチョイスとなりました。

 

 

28379286_1898194093536455_8750821157314045327_n

 

28379520_1898193923536472_5716912176098597939_n

 

28166266_1894801667209031_483245783723475233_n

 

 

 

 

実際既に5泊以上使ってみました。

 

31947941_1121764077963091_6423365110063955968_n

 

 

31948147_1121763974629768_8132707972989059072_n

 

 

31950384_1121763971296435_9160512785296130048_n

 

中はすごく広く床がしっかりしているので、普通に地面にテントを張るように床がゴツゴツしていたり傾いていたりしません。

マットレスもかなり厚いので寝心地は最高です。

展開は短時間で出来ます、片づけは多少時間がかかりますがそれでも10分あれば十分です。

昼間にBBQだけ行くようなときにも気軽にテントを広げれて食べ終わってから疲れた人はゴロゴロするとかも気持ちいいです。

 

 

 

 

29595180_1100697856736380_5602193746411993416_n

 

 

31530874_1118407311632101_200722680943476736_n

 

 

31564185_1118407361632096_2530497269405319168_n

 

31880622_1120877348051764_3209766671052963840_n

 

 

31946852_1120877228051776_7725803819338039296_n 

 

 

 

デメリットとしては車とテントは分離できないのでオートキャンプ場じゃないとだめなのと、いったんテントを開いちゃうと車で買い出しなんて出来ないのでテントを広げる前に買い出しや温泉などは終わらせとかないといけません。

 

今までは現地について明るいうちにテント設営、料理して食べてから温泉とか行ってましたが、このテントだと温泉・買い出し終わらせて→テント展開&料理となります。

 

このタイプは走行中風の抵抗がすごいので燃費がかなり落ちました。5キロ以上悪くなってる感じです。

 

キャンプ場ではカッコ良く見えるルーフトップテントも普段使いにはちょっと恥ずかしいです。

 

 

 

 

29694889_1099822403490592_570416251360118236_n

 

 

あとパーキングエリアではちょっと広げられないのでキャンピングカーのように気軽に車中泊ならぬ車上泊とはいきません、ちゃんとキャンプ場を探した方がよさそうです。

 

 

湿気とかは入ると思うので年がら年中つけっぱなしはちょっとキツイと思います。シーズンが終わればしっかり天日干ししてガレージにしまっておくことになります。

 

ただシェルタイプの方だと年中載せっぱなしに出来るしパーキングエリア等でも使えて便利です。一般の方にはこのタイプをお勧めします。

 

私のようにキャンプがもともと好きで年に何回も行く、キャンピングカー欲しいけど今の車も買ったばかりだし、子供も大きくなるとキャンプなんか付いてこないだろうし・・・・キャンプ行くなら今しかない!なんて方には良いかもしれません。

 

各種ご案内出来ますので興味がある方はご相談ください。


2018/06/24

デモカー50プリウスにロックフォードのサウンドシステムを取付

デモカー50プリウスにをフォーカル+venomのシステムからロックフォードのシステムに入れ替えました。

 

 

IMG_2970

 

 

取り付けするシステムは

 

 

左上より

 

 

8インチチューンナップサブウーハー PS-8 ¥65,000

 

 

4Chパワーアンプ P400X4 ¥72,000

 

 

シグナルプロセッサー DSR1 ¥78,000

 

 

フロントスピーカー

16.5センチ2Wayコンポーネントスピーカー T2652-S ¥75,000

 

 

リヤスピーカー

16.5センチコアキシャル2Wayスピーカー T1675 ¥24,000

 

 

RCAケーブルはモンスターケーブル、バッフルは今回時間も2日しかないので樹脂製の既製品のバッフルを試しに使ってみました。

 

 

 

 

 

バッテリーはボンネット助手席側ですが、ブレーカーを取付するいい場所がなかったのでこの位置に取付

 

IMG_3015

 

IMG_3016

 

助手席シート下ウーハーもVenomから交換、サイズはほぼ同じなので問題なく収まりました。

 

IMG_3009

 

 

 

 

助手席側から来た電源ケーブルをこの位置でヒューズブロックを配置し分配します。

 

 

IMG_3013

 

 

 

アンプとプロセッサーは運転席側に

 

IMG_3011

 

 

 

 

フロントスピーカーミッドレンジ

 

 

IMG_3033

 

 

 

 

ツイーターもステーを使い簡単取付

 

IMG_3044

 

 

IMG_3045

 

 

 

 

リヤスピーカーとバッフル

 

IMG_2974

 

当然取付は短時間で完了!

 

IMG_2976

 

 

 

 

見た目はノーマルのままです。

 

IMG_2978

 

 

 

 

 

アンプ・プロセッサー、ウーハー、ヒューズブロック等なるべく時間かけずに整理しながら取付しました。

 

IMG_3052

 

IMG_3047

 

IMG_3040

 

IMG_3062

 

 

 

何とかシート下内に収まり後部座席に乗る人も我慢できそうな感じです。

 

IMG_3073

 

IMG_3074

 

 

 

 

すべてのユニットをシート下に収めましたのでトランクはしっかり荷物を積めます。

 

 

DSC_1838

 

 

 

 

 

また来年にロックフォードから新モデルが出たらはレベルアップする予定ですが、当面はこのシステムでお客さんに聞いてもらおうと思います。

 

このぐらいのシステムが一番手を出しやすいんじゃないでしょうか。

 

デモカーですが長距離の出張には必ず乗っていきますので試聴には予約が必要です。

聞きたい方はお気軽にお問合せください。


2018/06/23

デモカー50プリウスにデッドニング施工(車内空間の魔術師)その2

前回でバラシ作業が終了いたしましたのでいよいよ貼り付けですが、この時は外したパーツだけでもすごい数なので3台分以上のスペースを使って作業しました。

 

DSC_0651

 

 

 

STPの輸入元であるイースコーポレーションさんからも指導&手伝いに来ていただきました。

 

DSC_0630

 

 

 

 

まずは天井からです。防振材を貼っていきます。

 

DSC_0632

 

DSC_0633

 

 

 

防振材は完了、真ん中のテープはイベントでデモで見せるために片側は防振材だけ、もう片方は吸音材も貼った状態に仕上るためです。

 

DSC_0636

 

 

 

展示の為右側だけ吸音材を貼っています。

 

DSC_0715

 

 

 

 

そして次はフロアです

 

DSC_0645

 

 

 

 

隙間なく貼っていきます。

 

 

DSC_0657

 

DSC_0661

 

 

 

DSC_0679

 

 

 

 

フロアの防振は完成 リヤシート下の貼っていない部分はハイブリッド用バッテリーです。メンテナスや発熱の事も考えこの部分は防振材・吸音材は貼りません。

 

DSC_0678

 

 

 

 

次は吸音・遮音材です。

 

 

DSC_0691

 

DSC_0697

 

 

 

サイドウォールも同様に施工

 

DSC_0700

 

 

 

 

こちらはダッシュボード。ビビり音が出そうなところに吸音材を施工しました。

 

DSC_0670

 

 

 

 

 

こちらはドアの内張です。

 

 

DSC_0706

 

 

 

 

ポイントで防振材を貼って

 

 

DSC_0707

 

 

 

 

 

吸音材で仕上げます。

 

 

DSC_0764

 

 

 

 

ドアインナーパネル

 

 

DSC_0710

 

 

 

 

リヤゲート

 

 

 

DSC_0768

 

 

 

 

 

リヤゲート内張り

 

 

DSC_0759

 

DSC_0760

 

 

 

 

 

こちらはリヤシートです。ハイブリッド用バッテリー上に付きます。

 

 

DSC_0798

 

DSC_0800

 

 

 

 

ボンネットは防振材+ボンネット専用の遮熱・吸音材を貼ります。

 

 

DSC_0801

 

DSC_0804

 

 

 

 

これはフロントタイヤハウス内のインナーフェンダー、このあと外側は防振スプレーを使って飛び石の音やロードノイズの対策を行いました。

 

 

DSC_0731

 

 

 

 

イベント展示後、全面に吸音材も施工し完成です。

ドアのデッドニングはディーラーでのメンテナンスを考え施工方法を変えました。

基本お客様にはこの施工方法となります。

 

 

DSC_0846

 

 

DSC_0863

 

 

DSC_0821

 

 

 

フルでデッドニングしたことで、ロードノイズが減り、振動も減った事により高速での運転がストレスなくかなり楽になりました。

まさにワンランク上の車に乗り換えたような乗り心地です。

ハイブリッド車のような静かなイメージの車両でもいざ乗ってみるとノイズが気になる車両も多いです。高級車以外は防振・遮音・吸音材にかけれる予算も限られていますのでポイント、ポイントでしかデッドニングされていない、もしくは無い車両がほとんどです。ご自分の車がうるさい、振動で疲れる、高速道路を頻繁に使う方など、是非当店までご相談ください。


2018/06/22

デモカー50プリウスにデッドニング施工(車内空間の魔術師)その1

デモカー50プリウスはデッドニング材STPで車内空間を静かで快適にする作業を行っています。

 

この時は名古屋オートトレンドで施工した状態を見せるために徹底的に行いました。

 

 

まずはバラシから

 

 

徹底的にばらしました、ダッシュボードも外しています。

 

DSC_0615

 

 

 

 

カーセキュリティの配線はこの状態でも、基本は純正ハーネスに沿わしているためにきになりませんが、カーナビやその他テストで取付てある電装品のケーブル類は見えています。

 

DSC_0617

 

 

 

 

 

前から後ろ側を見たところ

リヤシート下に見えているのがハイブリッド用のバッテリーです。

 

 

DSC_0624

 

 

 

 

もちろん前後ドアパネルも外します。

 

DSC_0625

 

 

 

そしてリヤラゲッジ、このプリウスにはスペアタイヤはありませんがオプションで付けれます。

 

DSC_0620

 

 

 

 

そしてリヤゲート

 

DSC_0618

 

 

 

 

もちろん天井も施工しますので、今回は徹底的にするためにサンルーフも外します。

 

 

DSC_0614

 

 

DSC_0611

 

 

DSC_0623

 

 

こうやってみると純正で防振材が貼ってあるのはごくわずかだというのがわかります。

では次はいよいよ防振材から貼っていきます。


2018/01/27

50プリウスにスーリーのキャリアを取付 フィルムも施工

当店のデモカーの50プリウスですが夏冬の遊びに備えてスーリーのキャリアを取付しました。

 

 

 

PC1

 

 

ベーシックな3点セット バーとフットと車種別の専用取付金具です。

 

 

 

 

pc2

 

 

取付部分には純正のキャリアもある為か穴が親切に開いています。

 

 

 

 

pc3

 

 

フットに専用金具を組み込んでバーを規定値どうりに組んで先ほどの穴にはめ込みます。

 

 

 

 

pc4

 

pc5

pc6

 

専用のカギも取付してフット事外されないようにします。

 

 

 

 

pc7

 

pc8

 

 

まぁカッコ良くなったとは言えませんが、イメージは変わります。

商品代は3点で¥32.500(税抜)です、意外と安い。

 

私はいろいろな物を載せ替える予定なのでスタンダードなバーにしましたが

もっとバーだけで見た目を良くしたい場合はエアロバーもあります。

 

 

 

 

そして先日全面フィルムも施工しました。

お客さんが見て分かり易いように各面で濃さを変えています。

中から見て頂くとイメージしやすいと思います。

 

27535678_1056051967867636_954410575_o

 

27336018_1056051281201038_263743457_o

 

27393284_1056051837867649_2040719752_o

 

27393127_1056051207867712_1865202551_o

 

 

天井はミラーフィルムを貼りました。少しでも夏場の日差しを反射したいので。

 

さて明日からはナビシステムをアルパインに入れ替えです!ご期待ください。


2017/09/20

FACALスピーカー&プロセッサー・ウーハーセット

デモカーに取付している50プリウス専用のFOCALのスピーカー。今回はさらなる音質UPの為にプロセッサーアンプ+ウーハーを追加しました。

 

FOCALは今当店で取付が確認出来ているスピーカーの中では一番お買い求めしやすいモデルとなっておりますが、やはりナビの内蔵アンプだけでは限度がある為このたびプロセッサー&小型ウーハーをシート下に取付しました。

 

デモカーシステム概要

 

フロントスピーカー

is165toy_img_pc

 

FOCALセパレート2WAY 純正位置にトレードインです。

工賃込で¥53,000(税別)

 

リヤスピーカー

ic165toy_img_pc

FOCALコアキシャル2WAY 純正位置にトレードインです。

工賃込で¥46,000(税別)

 

 

デッドニングもお勧めします。

フロント デッドニングB ¥40,000(税別)

リヤ デッドニングB ¥40,000(税別)

 

インナーパネル全面防振します。純正の構造上デッドニングは純正インナーパネルを外せるよう施工致します。ディーラー入庫の時も安心です。スピーカーと同時施工の場合は各¥5000OFFです!

 

 

プロセッサーアンプ(4 x 40W + 2 x 70W )

 

e01a0a1509839295d253c0a2d0ce0df5

音を調整するプロセッサーとD級アンプ内蔵で高音質かつパワフルな再生が可能になります。

無題

プロセッサー無 スピーカーからリスナーへの距離がバラバラ

無題V1

プロセッサーあり スピーカーの中央にリスナーが居るイメージ

 

無題V0

ボーカルがリアルに自分が中心で聴いている感じになります。

 

工賃込で¥90,000(税別)

 

このプロセッサーアンプにはサブウーハー用のアンプも内蔵していますので今回は小型サブウーハーも追加しました。

 

 

小型ウーハー : 36 cm x 25 cm x 7 cm

工賃込¥35,000

70040987352192471744fa9d95ef8f4e

 

プロセッサーアンプとウーハーはシート下に設置しましたのでスペースを犠牲にしていません。

 

 

システムの価格ですが

 

フロント・リヤスピーカーのみ交換の場合

¥99,000(税別)

 

デッドニングも追加の場合

¥169,000(税別)

 

プロセーサー・ウーハーも追加のフルセットの場合

¥294000(税別)

 

施工はスピーカーのみの方は朝お預かりの夕方にはお渡しできます、プロセッサー&ウーハーも取付の場合はサウンド調整も有りますので2日間のお預かりです。

 

11月以降は本格的なシステムに組み換えますので、この仕様で試聴できるのは10月15日ごろまでです。

 

30プリウス始め他の車でも同じように施工出来ますので、他のお車のオーナー様もまずはお見積り致しますのでお気軽にご相談ください。(車種により追い金必要な場合あります)


2016/11/11

50プリウス専用シートバック・リアビジョン

アルパインより50プリウス専用のシートバックモニターが発売になります。

 

t1_pkg-sb800sc-pr

 

z_pkg-sb800sc-pr

 

フロントシート背面に専用取付けキットで装着。
50プリウスの後席で映像が楽しめるシートバックタイプのリアビジョンです。

対応車種
プリウス(50系):H27/12~現在、ZVW50系
備考
  • PKG-M800SC(汎用アーム無し/1台)
  • ※プリウス専用シートバック取付けキット/リモコン付属

 

シートバックモニター800SCプリウス50専用

 

アルパイン PKG-SB800SC-PR

販売価格¥38,880(税込) (注!1個の価格)

 

1月までで1個¥35.000(税込)で販売致します!

ので是非この機会にご検討下さい!

 

取付はナビの仕様にもよりますが1脚で¥21,600~となります

 


1 2 3 4 >>

施工事例などの記事

<<2019年05月>>
   12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031    

リンク

QRコード

RSS

1 2 3 4 >>