メニュー

名古屋のカーセキュリティ専門店
キッズガレージのブログ

カーオーディオ・カーディテイリングもお任せください!

2018/06/24

デモカー50プリウスにルーフトップテントを取付しました。

デモカーの50プリウスにアメリカやオーストラリアで流行ってるルーフトップテントを取付しました。

 

今はキャンプも大流行ですが私も大学生のころからかなりの数キャンプしています。

今回は趣味も兼ねて以前から興味があったので取付してみました。

 

 

 

カバーを付けた状態、ストラップを止めていないのでカバーが若干浮いていますが

 

 

DSC_1751

 

 

 

 

カバーを外すとこの状態、テント上にラダーがあるのでそれを引っ張るとテントが展開します。

 

 

DSC_1781

 

 

 

 

ものの3分でこの状態です。

 

 

DSC_1782

 

 

 

このように横に展開するので駐車場2台分場所を取ります。中は一般的なテント4人用サイズあり、ルーフトップテントとしてはかなり大きな部類になります。

 

 

DSC_1783

 

 

 

 

窓は4方向についていてネットもついています。普通のテントに比べかなり丈夫な生地ですので防水スプレーさえしっかり吹いておけばフライシートがサイドには無いですが問題なさそうです。

 

 

DSC_1768

 

DSC_1770

 

DSC_1774

 

DSC_1763

 

 

ルーフトップテントは種類がいろいろありますが今回は普通のテントタイプにしました。スペースが広いのと誰が見ても何かわかります。イベントで展示する事を考えこのチョイスとなりました。

 

 

28379286_1898194093536455_8750821157314045327_n

 

28379520_1898193923536472_5716912176098597939_n

 

28166266_1894801667209031_483245783723475233_n

 

 

 

 

実際既に5泊以上使ってみました。

 

31947941_1121764077963091_6423365110063955968_n

 

 

31948147_1121763974629768_8132707972989059072_n

 

 

31950384_1121763971296435_9160512785296130048_n

 

中はすごく広く床がしっかりしているので、普通に地面にテントを張るように床がゴツゴツしていたり傾いていたりしません。

マットレスもかなり厚いので寝心地は最高です。

展開は短時間で出来ます、片づけは多少時間がかかりますがそれでも10分あれば十分です。

昼間にBBQだけ行くようなときにも気軽にテントを広げれて食べ終わってから疲れた人はゴロゴロするとかも気持ちいいです。

 

 

 

 

29595180_1100697856736380_5602193746411993416_n

 

 

31530874_1118407311632101_200722680943476736_n

 

 

31564185_1118407361632096_2530497269405319168_n

 

31880622_1120877348051764_3209766671052963840_n

 

 

31946852_1120877228051776_7725803819338039296_n 

 

 

 

デメリットとしては車とテントは分離できないのでオートキャンプ場じゃないとだめなのと、いったんテントを開いちゃうと車で買い出しなんて出来ないのでテントを広げる前に買い出しや温泉などは終わらせとかないといけません。

 

今までは現地について明るいうちにテント設営、料理して食べてから温泉とか行ってましたが、このテントだと温泉・買い出し終わらせて→テント展開&料理となります。

 

このタイプは走行中風の抵抗がすごいので燃費がかなり落ちました。5キロ以上悪くなってる感じです。

 

キャンプ場ではカッコ良く見えるルーフトップテントも普段使いにはちょっと恥ずかしいです。

 

 

 

 

29694889_1099822403490592_570416251360118236_n

 

 

あとパーキングエリアではちょっと広げられないのでキャンピングカーのように気軽に車中泊ならぬ車上泊とはいきません、ちゃんとキャンプ場を探した方がよさそうです。

 

 

湿気とかは入ると思うので年がら年中つけっぱなしはちょっとキツイと思います。シーズンが終わればしっかり天日干ししてガレージにしまっておくことになります。

 

ただシェルタイプの方だと年中載せっぱなしに出来るしパーキングエリア等でも使えて便利です。一般の方にはこのタイプをお勧めします。

 

私のようにキャンプがもともと好きで年に何回も行く、キャンピングカー欲しいけど今の車も買ったばかりだし、子供も大きくなるとキャンプなんか付いてこないだろうし・・・・キャンプ行くなら今しかない!なんて方には良いかもしれません。

 

各種ご案内出来ますので興味がある方はご相談ください。



施工事例などの記事

<<2019年01月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031      

リンク

QRコード

RSS