メニュー

名古屋のカーセキュリティ専門店
キッズガレージのブログ

カーオーディオ・カーディテイリングもお任せください!



2006/01/29

うちのスタッフもナカナカやるなあ!

今週はホント忙しかったと言うより、経験の無い車、経験の無い作業ばかりで、正直台数は多く無いけどかなり苦労するだろうなと思っていました。
しかし社長の私がビビッていては、従業員も不安になるでしょうから、大丈夫、大丈夫、普通、普通と言って平気な顔をしてました。

最近私は、納車に間に合わなさそうな時に手伝ったり、ナビを取付たりするぐらいなので、メインのセキュリティーはスタッフに任せています。
作業が始まると、苦手意識があるのでいつもよりペースが明らかに遅いのですが、何とかこなしてくれました。
まあ、たまに私に助けを求めてくる場面もありましたが・・・
『やっぱりマダマダ俺を越えれんなあ(笑』とか言いながらちょっとアドバイスすると、あとは順調にこなしてくれました。

納車も私が作業した車以外(汗)は時間通りに納車でき、一番難しいだろうと予想していた車のお客さんにも
『結構大変やったんちゃうん,ちゃんと時間通りにできとるやん,やるなあキッズ』
とうれしい言葉を頂きました。←この人も関西人,実家が近所(笑!世の中狭い(汗。


日に日に取付、接客レベルもドンドン上がって行くスタッフを見ていると、キッズはこれからどんな新入りが来ても彼等の下について教えられたら、人間的にも取付技術的にも絶対レベルの高いスタッフになるなあと思えてきます。

最近立て続けに、超有名店で取り付けた事のあるお客さんが、新しい車ではキッズで取付を依頼してくれる事がありました。値段的にもその店の方が安いし、信用も有りそうなのに何ゆえキッズで?とたずねると、
親身になって相談に乗ってくれない、傷を付けたのに認めない、何時間も代車無しで待たされる、などスタッフのレベル低下が原因のようでした。
会社が大きくなると、どうしても商売、商売になってしまうんじゃ無いでしょうか?とおっしゃってましたね。。。
会社成長段階なほどお客さんと親密な関係になっておくことが重要なんですね。
私たちも気をつけねばなりませんね。

私も誤解を生まないようポルシェを買った時は常連さんにはホント気を使いました、何せ軽自動車に住んでいた奴が、5年後にはポルシェですからね(勿論7年ローン、涙)。。。
お客さんの中には『もう僕みたいな貧乏人が来ても相手してもらえないねえ』と寂しいことをおっしゃる方もいましたが、私が勤め人の頃からの常連さんが来てくれると勿論嬉しい物です。
だから私は昔からの常連が来ると買う買わないに関わらず話が長くなってしまってスタッフに迷惑かけてます(笑。
でもこういうお客さんが苦しいときにローン組んで高いオーディオ買ってくれたりしてたので今もキッズが存続しているのです。遠慮なく遊びにに来て欲しい物ですね。感謝の気持ちでいっぱいです。

話が長くなってしまいましたが
本日のオススメの一冊は・・・

フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方
スティーブン・C. ランディン (著), ジョン クリステンセン (著), ハリー ポール (著), Stephen C. Lundin (原著), John Christensen (原著), Harry Paul (原著), 相原 真理子 (翻訳)

この本はシアトルのパイク・プレイスにある魚市場を題材にした物語です。
人間起きているほとんどの時間を仕事に費やしていると言っても過言ではありません、週末やアフター5を楽しむ為にイヤイヤ仕事をするより、仕事自体を楽しんでしまわないと人生もったいない!!スタッフに仕事を楽しんでもらえば素晴らしいオフィスに生まれ変わると言う内容のお話です。

私の店もみんなが仕事を楽しんでます、自信を持って言えます。
今週も難しい車をみんなで苦労して取付しましたが、それもまた楽しい、休憩や仕事後の談笑も凄く楽しんでいます。みんなが楽しんで120%の力を出し切っています。
多分みんなの目標が会社の目標と一致してるからでは無いかと思っています。
夢を語る馬鹿社長とそれを実際かなうと信じて頑張るスタッフ。
本当に感謝してます、スタッフのみんなありがとう。


施工事例などの記事

<<2006年01月>>
           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031          

リンク

QRコード

RSS